2012年05月16日

『家族八景』『勇者ヨシヒコ第2章』で話題の木南晴夏・・・名前、何て読むの?

筒井康隆原作・堤幸彦監督の
ドラマ『家族八景』の
DVDが6月6日に発売されます。


その記念として、
堤監督と主演の木南晴夏さんの
トークイベントショーが都内で行われました。


ところで『木南晴夏』って何て読むのでしょうか?



木南 晴夏は『きなみ はるか』という読み方だそうです。
ちなみに本名とのこと。
可愛らしい名前ですね。


『家族八景』は人の心を読むことが出来る超能力者・
火田七瀬を主人公にした、
筒井康隆による人気SFシリーズ
『七瀬三部作』の第1作を映像化した作品。


木南さんが演じる七瀬が住み込みの家政婦として働き、
さまざまな家庭の裏側・本音をのぞき見る、
という内容になっています。


(七瀬三部作は『家族八景』のほかに
『七瀬ふたたび』と『エディプスの恋人』があります。)


堤監督は木南さんの演技について、
『この人は天才ですから』と絶賛。
続いて『今後は"承知しました"と
いうような役をやってもらいたい』と
あの大ヒットドラマを思わせるジョークで
会場を笑わせました。


木南さんは
2012年10月から放送がスタートする
『勇者ヨシヒコ第2章』にも
出演することが決まっています。


『勇者ヨシヒコ』は人気ゲーム
ドラゴンクエストのパロディードラマで、
主演は山田孝之さん。


今後、木南さんの活躍から目が話せませんね。




posted by いもむし太郎 at 13:49 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。